アナハイム

エンゼルスのチケット購入方法【2019年版】大谷選手を見に行こう♪

こんにちは!まみです。
この記事では、サンゼルス・エンゼルスの試合チケットの買い方と、実際に見てきた試合の様子を紹介します。

ロサンゼルス・エンゼルスといえば、大谷翔平選手の所属するチーム。せっかくカリフォルニアに行くなら、エンゼルスのホーム「エンゼルス・スタジアム」で、実際の試合で活躍する大谷選手を見たいですよね!

でも、一体どこでチケットを買えばいいのか分からない……そんな方のために、インターネットでのチケット購入方法を紹介したいと思います。私が購入したときとは微妙に手順が変わっていたので、2019年3月現在の最新版で紹介していきます!

実際に観戦したときの様子も、写真を交えてレポートします。どんな雰囲気なのか知りたい方は、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね(^^)

MLB公式サイトからの購入がおすすめ!

まず、MLBのチケットを購入する方法は、大きく分けて3つあります。

  1. MLB公式サイトから買う
  2. チケット転売サイトから買う
  3. 日本の手配業者に頼んで買う

この中から私が実際に選んだのは、MLB公式サイトから買う方法です。

公式サイトから買うと、定価で購入することができ、座席も指定できます。また、私は野球は好きですが、そこまで詳しいわけではありません。転売サイトで、どの席が良いか悪いか、適正な価格かどうかなど、判断できる自信がありませんでした。なので、安心して買える公式サイトを選びました。

ちなみに、「StubHub」などの転売サイトから買うことが違法というわけではありません。MLBでちゃんと認められている方法です。MLBに詳しかったり、見極める自信がある方は、転売サイトで買ったほうがお得になったり、良い席を手に入れたりできることもあるかもしれませんね(^^)

ロサンゼルス・エンゼルスのチケット購入方法

ここからは、チケットを購入する手順を詳しく紹介します!

(1)公式サイトにアクセスする

まずは、公式サイトにアクセスします。

(2)アカウントを登録しておく

右上のログインマークをクリックします。

「Sign up」をクリックして、登録ページに移ります。

必要事項を英数字で入力していきましょう。

  • Email:メールアドレス
  • Password:パスワード
  • Confirm Password:上記に入れたメールアドレス(確認)
  • Date of Birth:誕生月(MM)/日(DD)/西暦(YY)

パスワードは、以下4つの条件を満たす必要があります。

  1. 総文字数:8〜15文字
  2. 大文字:1文字
  3. 小文字:1文字
  4. 数字:1文字

メルマガ不要の場合は、チェックは外したままでOKです。すべて入力できたら「Register」をクリックしてください。

MLB.comからメールが届き、登録完了です!

(3)支払い情報を入力しておく

以前は、注文確定したあとに支払い情報を入力するという手順だったのですが、2019年現在は、先にクレジットカード情報を登録しておく必要があるようです。
支払い確認画面でも入力することはできます。ですが、チケットをカートに入れると座席が仮押さえ状態となり、制限時間が発生します。スムーズに購入するためにも、先に支払い情報を登録しておくことをおすすめします。

まずは、再びMLBの公式サイトにアクセスし、右上のアイコンをクリック。「Edit Profile」をクリックします。

左側メニューの「Manage Subscriptions」を選び、「Payment Methods」の右端にあるボタンをクリックすると、カード登録画面が表示されます。

さらに「+ Add a card」をクリックして、カード情報を入力していきましょう。すべて入力できたら「Save」をクリックして、登録完了です。

(4)日程を選ぶ

続いて、エンゼルスの公式サイトにアクセスします。

Official Los Angeles Angels Website
https://www.mlb.com/angels/

上部メニューの「TICKETS」にカーソルを置き、さらに「Single Game Tickets」を選択します。シングルゲームチケットとは、1試合ごとに購入できるチケットのことです。セット販売などもあるので、間違えないように注意してください!

リストから、希望の日程を選びます。見たい試合が見つかったら、「Buy Tickets」ボタンをクリックして、座席指定ページへと移ります。

ちなみに、他のスタジアムで見たい場合は、そのスタジアムのホームチームの公式サイトにアクセスすれば、同じように買うことができます。たとえばドジャース・スタジアムで見たい場合は、ドジャースの公式サイトにアクセスすればOKです。

(5)エリアまたは座席を指定する

希望のエリア、または座席を指定します。日程や相手チーム、チケットの販売状況によって、空席や価格は変動するようです。

「SELECT SEAT BY」が、はじめは「SECTION」になっています。これはエリアで選ぶモードです。

「SEAT MAP」をクリックすると、座席で指定できるモードになります。

色が赤くなっているところを選択できます。選ぶと青色に変わります。右側に選んだ座席の番号と価格が表示されるので、チェックしながら選んでいきましょう。

決まったら、「ADD TO CART」または「CONTINUE」をクリックして、カートに入れます。(メールとパスワードを入力する画面に移った場合は、最初に登録したアカウントを入力してログインすると、次の画面に進めます。)

(6)内容を確認して注文を確定する

注文確認画面に移ります。カートに入れた時点で、座席は仮押さえ状態となります。左上に表示される時間内に手続きを終わらせないと自動キャンセルになるので、要注意です。
合計金額のすぐ下に「ADD TO CART」ボタンがありますが、これは駐車場料金になります。タクシーやUberで行く場合は不要ですので、間違えて押さないように注意してくださいね。

注文する前に、「DELIVERY METHOD」の部分をクリックして、チケットの受け取り方法を選んでおきます。

「Mobile Only」を選択し、名前を入力して「CONTINUE」をクリックします。「Mail」はアメリカ国内のみ対応ですので、選ばないほうが良いです。

下の方にある「MESSAGE OPTIONS」「I confirm that I am over the age of 16(私は16歳以上です)」にチェックを入れます。その下の「EMAIL」のチェックは、メルマガが不要だったら外しておきましょう。

内容を確認して、ページ下部にある「PLACE ORDER」をクリックすると、注文完了です。返金は一切受け付けられないようなので、よく確認してからクリックしましょう!

私が2018年に注文した時は、このような注文完了メールが届きました。

(7)公式アプリでチケットを準備しておく

最後に、確実にネットにつながる日本にいるうちに、チケットを準備しておきましょう!

私が2018年に注文した際は、注文完了メールの「Click here」をクリックすると、チケットを印刷する画面が表示できました。しかし、現在は「Mobile Only」つまりスマホでのチケットのみとなっているようです。

スマホでチケットを表示するには、MLBの公式アプリが必要になります。下記公式ページからインストールしておきましょう!

MLB Ballpark|The Official Ballpark App
https://www.mlb.com/apps/ballpark

私も、紙で印刷はしたものの、結局アプリのチケットで入場しました。注文したアカウントでアプリにログインしたら、自動で購入したチケットが表示されるかと思います。
当日、wi-fiが繋がらない可能性もあるので、念のためチケットバーコードをスクリーンショットしておくといいかもしれません!

スポンサーリンク



いざ、エンゼルス・スタジアムへ!

無事にチケット購入完了!ここからは、実際にエンゼルス・スタジアムで観戦したときのレポートです♪

エントランスは絶好の記念撮影ポイント!

エンゼルス・スタジアムの正面入り口は、絶好の撮影ポイントです!

入り口の両側に、エンゼルスのキャップの形をしたドーム。テンションが上がります♪手前のボール型の石にも、エンゼルスのロゴが刻まれているんです。

記念撮影しまくりました!(笑)

日本野球との雰囲気の違いを楽しめる♪

私が観戦したのは、エンゼルス VS ヤンキース戦。どちらも大人気のチームなので、チケット代も少し高かったです。

いつもBSで見るメジャーリーグの試合が、目の前に…!すごい!

日本との違いで驚いたのが、試合中、とっても静かなこと。アメリカの人たちは、まるで自宅で見てるかのようにリラックスしながら見ていました(笑)日本では、それぞれの選手に応援歌があったりして、観客の声援が大きいのが当たり前なので、この違いはちょっとおもしろかったです。

その代わり、試合の途中に観客が参加するコーナーがいくつかあります。中でも、音楽が流れて子供達が踊るコーナーでは、全員が立って踊りまくり、とても楽しそうでした!子供たちが大興奮で叫びまくっていたのが印象的です(笑)

ちなみに、私たちが行った2018年4月頃は、ちょうど大谷選手が話題になっていた時期です。そのため、大谷選手のグッズはほぼ売り切れ状態でした…(涙)ユニフォームも、子供サイズしか残っていなくて、びっくりしました。

柱に貼られた大谷選手のポスター、記念撮影のために列ができてました。すごい人気ですね!

「Section239/RowYY/Seat1&2」 からの眺め

私たちが選んだのは、こちらの席。

Section 239 / Row YY / Seat 1&2

この席からの眺めはこんな感じです。

ちょっと遠いですが、全体が見渡せます!あと、出入り口のすぐ横なので、トイレに行きやすかったです(笑)

有名な巨大な岩のオブジェも、よく見えます。

背後には、巨大なスクリーン!

しっかり試合を見たい場合は、ちょっと遠いかもしれませんが、球場の雰囲気を感じながらのんびり見るにはぴったりの席でした(^^)

球場グルメはボリュームたっぷり!

もちろん、球場グルメも楽しみました!

ホットドッグと、チキン&ポテトを購入。ホットドッグは、予想通りの味というか、普通においしかったです(笑)チキンは予想以上に大きくて、かなりお腹いっぱいになりました…やっぱり、アメリカはなんでもサイズが大きいですね〜。

寒暖差が激しいので、防寒具を忘れずに!

とても楽しかった試合観戦ですが、ひとつだけ後悔していることがあります。それは、防寒具を持ってこなかったこと!

夕方からの試合で、最初は暖かかったのですが……日が落ちてくると、私たちが座っていた場所も日陰になってしまいました。スウェットにパーカーという格好だったのですが、試合が終わった夜は、かなり寒く感じました。

現地の人は、最初は半袖、日が落ちてくるとダウンを羽織っていました。寒暖差が激しいのが分かっていて、ちゃんと用意してるんですね。もし、これから見に行く予定がある方は、季節によっては軽めのダウンやブランケットを持っていくことをおすすめします!

アメリカでの野球観戦は意外と簡単だった!

結局、私たちが見た試合には大谷選手は出場せず、見ることはできなかったのですが……「本場アメリカの球場で、メジャーリーグの試合を見る」という経験だけでも、行った甲斐があったと思いました♪

チケットは、最初に紹介した通り、インターネットで簡単に購入することができます。カリフォルニアへ旅行するなら、ぜひ、エンゼルス・スタジアムで観戦して、日本とは違う雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)